婚活市場は非常に大きな拡大を見せている昨今ですが、その市場規模は1000億円以上とも言われています。昔はこういったサービスがなくても普通に結婚できたと思いますが、現代はそうではないんですよね。

実際に恋愛経験のない20代の男女が増えている現在では、晩婚化が進んでおり、結婚できない男女が非常に多くなっています。

ちょっと昔は少しでもスペックのいい男性を求めて長い間婚活している女性がいましたが、現在は結婚氷河期と呼ばれるような状況なのでそんな余裕はないです。

結婚氷河期では昔と違って結婚できない女性が増えてしまっているので、結婚相談所などに登録する女性が増えています。

結婚相談所に登録する女性が増えているということはライバルが増えているということなので、それだけ結婚するのが難しくなっていると言うことになります。

婚活では年齢が上になってくるとそれだけ結婚が難しくなってくるという現実があります。

35〜39歳の男性が5年以内に結婚した確率は1.4%で、女性はわずか1%という結果になっており、結婚できる可能性が非常に低いことがわかります。

そういった意味でこれからも結婚氷河期は続きますが、そうならないためにもできるだけ早めに活動することが大事なります。妊活