婚活サイトと出会い系サイトはどちらも異性との出会いを仲介するサービスなので、何となく婚活サイトと出会い系サイトの違いについてよく分からないと言う人もいるのではないでしょうか。

最近では出会い系サイトの中にも「真剣な出会い」というのを全面に出しているものもあり、そこから「結婚している人もいる」というような感じで、サイト内で婚活が可能であると標榜しているような出会い系サイトもあります。

そういった意味でも、女性の中には婚活サイトだと思って利用してのが、実は出会い系サイトだったということもありえるので注意が必要かもしれないですね。

基本的に婚活サイトと出会い系サイトの大きな違いは独身証明書などの身分証明書や収入証明書などをしっかりと提出する必要があるのかだと思います。

婚活サイトでは既婚者が混じっているとサイトの信用にかかわってくるので、しっかりと独身証明書や収入証明書などを登録時に求めてくるので普通です。

基本的にこういった証明書などが必要ないサイトは出会い系サイトだと思っていいと思います。そういった意味では出会い系サイトには既婚者などの不倫男が混じっている可能性が高いので注意が必要です。

また出会い系サイトの場合には女性無料のサイトが多いので、女性無料のサイトは出会い系サイトだと思っていいと思います。

つまり独身証明書が必要なく女性が無料で利用できるサイトは出会い系サイトだと思っておくと判断しやすいと思います。詳細はこちら